じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

並。

コロンボ
室蘭市築地89-107

「辛さはどうします?」と聞かれて「何段階?」と問えば10段階だというので、「じゃ3で。」と適当に答え、大体は10が辛くて1が甘いと思っていたのが運の尽き、メニューをよく読めばすでに"辛口"
まあ、いいや。

なんてのか、隣のレストランにはポークチャップ目当てだろうクルマがひっきりなしに出入りするあたりが恨めしい感がありました。(笑)

そんなわけで、屋号が屋号だけに、名言って何だったっけ

「あ、あと もうひとつだけ」
「うちの かみさんがね」

思い出したわけではありません。ネットで拾っただけです。

皿といい、テイクアウトのシステムといいトカチのインデアンに似てるということは、しっかりと思い出せる。歳からいったら並の記憶力なんだろうと思いたい夜です。