読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

只。

彩未
札幌市豊平区美園10条5-3-12

Pのおっちゃんからウェルカム状態ですから、言われるがまま笑顔に従うことにしていいんです。おいしいお店はたくさんあります。お店に入る前から、退出までの満足度ががラーメンなんだと思うのです。

先日はオープン間もないお店で、一体自分が何をしたというのか・・・只ラーメンが食いたかっただけなのに放置プレイ・オーダーを間違えるなどという憂き目にあったところで一人だけの軍隊と化し、街を破壊することなどしなかった善人です。
普段の行いが良いおかげで、スコールのような雨にもあわず行列。ややしばらくして店内。おねいちゃんに従い順に着座。
シアワセ。(‐^▽^‐)

例えば、最近知ったラグビー五郎丸歩選手のようになりたいという夢を持っているなら、五郎丸歩選手と同じことをしてみるのがいいわけで、「やればできる。」などといって、羨望のまなざしで見つめているだけじゃたどり着けない勘違いをすることも多かれすくなかれあるわけです。ゆえに、店主のクオリティだけではいいお店にはなれないわけで、スタッフ一同が、役割はともあれ、志を同じく整えないとこんなきれいに回ることはないんだろうなぁ。ラーメンはもとよりいいお店です。

ホッカイドーには「そんないいお店」があるんです。彩未さんがあるんです。

シアワセは歩いてこない だから歩いていくんだね。」(本当はクルマで行きました(笑))
水前寺清子さんはいいことを教えてくれました。(笑)