じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

こぼす。

そば処 清の家
札幌市中央区南12条西8-3-21 渡辺ビル 1F

大荒れの天気ですね。現場で働いている方に敬意を表します。ありがとうございます。何かのCMで世界はシゴトでできて・・・とかっていうのがあったような気がしますが、至極当然で、三寒四温五里霧中、汗水流して働く数多の方に感謝。
かと思えば、「俺は悪くない。・・・のせいでうまくいかないんだ。」と怒り心頭の方も多々いらっしゃるようです。(`×´)

いい歳かっぱらって、めんどうくせえんです。
こんな天気なんだから、うまくいかないことがあっても仕方ないべさ。

気を取り直して「新そば」の季節です。

甘辛いツユがかかったかき揚げを崩しながら食べるのに夢中になってはいられない。蕎麦です蕎麦。いい食感と香です。素晴らしい。o(^▽^)o

どうでもいい話ですが、役職ってのは、その組織の中で「力(チカラ)」を与えられたわけではなく、「役割」を与えられただけなのに「チカラ」を与えられたと勘違いしているおっさんが還暦をお迎えになったそうで、まだ現職を続ける気でいる。自分の存在がどれほどのものか、空回りした自己主張はいかがなものかと思う次第です。目上の方に敬意を表す必要があるのは当たり前です。しかしながら、何もかも取り繕い、事実を隠蔽し、存在が不良債権化していることを自覚していない。

明日は我が身です。(笑)

この年末から、精神科医業界(!?)が提唱したであろう、「ストレスチェック」が始まるそうで、健康と不健康のボーダーラインにいらっしゃるであろう方たちを、"病人"と決定し商売のネタにするんだろうなぁ。

そんな自作自演のストレス社会から、たまに脱走して季節を嗜み、旨い「蕎麦」と「かき揚げ」をこぼさず食す(本当は少しこぼしました)術を知っているだけ幸せなんだと思うことにするんです。

ついでに「愚痴」もこぼしてすみません。