読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

いだい。

そば 中央区

そば処 そば久
札幌市中央区南三条西18-291-221 サンウエスト18 1F

「大荒れになるぞ」と言われているからというわけでもないのですが、こころ穏やかにホッとする甘めの温かい蕎麦です。

何かの本で読みましたが、あまりの恐怖に対しては人間は目を背けるというのか、意識から遠ざけようとする習性をもっているそうです。そりゃそうです、万が一とは「一万回に一回」はあるわけで、確率の問題です。
そこにバナナの皮が落ちていて滑って転んで大けがをするとか、モエレ山にクマが出没して追われるとか、街を歩き、きれいなおねいちゃんに声をかけたらついてきたのが運の尽き、実はフードファイターだったりして食事を全部おごる羽目になっちゃうとか・・・・
確率の問題ですからあり得るんです。そんなことばかり気にしていちゃ、不安でしょうがない。(笑)

そんな不安はよそに、この地でお蕎麦屋さんを営んで結構永いんでないのかな。
今となっては、安いかもしれない。
温かい蕎麦は甘めで、冷たい蕎麦は辛めで、そんな蕎麦が根付くあたりが医大偉大なるセオリーなんだろうということです。
失礼しました。(^▽^;)

具材のシイタケ、鶏肉の食感も味もよかったなぁ。混迷を極める日常で「安心」のひと時が一番です。