読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

唸。

味の中一
札幌市東区苗穂町3丁目4番27号

このスープに中華麺を入れてくれたらさぞうれしいだろうにな・・・
そんなことでなくって、人気者のラーメンを外して、親子丼です。

なんですが、荒れる荒れると騒がれていたものの、自分の行動範囲は狭かったもので、ほとんど影響なしで無事帰宅できましたとさ。

今日も具材のシイタケの活躍に唸らされたな。
味といい、ふんわりとした卵の食感。もちろん、鶏肉の味付け。老舗の味は、無駄なく手際よく(男前のバンダナ兄ちゃんの動きも見どころです)できるんです。

万物は不安定から安定に向かい、しかも老舗となれば高いレベルで安定している。「あやしゅうこそものぐるほしけれ」なんです。