読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

無理。

第40回 札幌マラソン

ここ数日、天気予報を見れば「降るぞ、降るぞ・・・」と、かわいらしいお天気オネイサンの脅しにも似た笑顔が恨めしく思っていましたが、14,000人の普段の行いのおかげでいい方向に変わることもあります。

今年、僕のマラソン大会は最後です。年頭はひざ痛でマラソンやめようという思っていたんですわ。
メタボなオナカを気にしつつも、普段の走る距離を減らして、その代わりに自転車に乗るという、いい加減な対策が功を奏し無事完走できましたとさ。
タイムは去年とほぼ変わらず(数十秒の違い)進化はしていないけれど、退化もしていない。それでいいことにします。
鏡を見れば、迫りくる老齢化はシミ・しわ・たるみ・くすみ・・・ラーメンでコラーゲンを注入したところで、運ぶ機能が衰えてるんだからしょうがない。

ラップタイムを見ればイーブンペース。我ながら、そこがいいと思うのです。

「無理」をしない。
人間関係も「無理」をしながら付き合うといずれはどちらかが疲弊して破たんするんだと思います。いつまでも自然体で走れる方がずっといい。

そこそこ丈夫な体を授けてくれた親、自分の生活を支えてくれる家族、職場、友人、その他のみなさん。マラソン大会運営スタッフの皆さま、ありがとうございました。

来年もマラソン続けよっかな。( ̄▽+ ̄*)