じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

北へ。

らーめん竹馬
札幌市西区山の手3条4丁目2-12 昭栄ビル 1F

ニッポンの北に位置するホッカイドーにズーッと生活していますから、珍しく津軽海峡を越えると異文化を垣間見ることしきりで、それが何かは別としてラーメンにも文化の違いを感じます。

得てして生物は自らの種を絶やさぬよう遺伝子がそうさせ独自の進化を果たしているものなんだろうと思います。タンポポは綿毛をつけ空を飛ぶかと思えば、おいしい果実を実らせることで移動手段として鳥のお腹を利用し次に根を張る場所を探し求める植物もあります。驚くのは、ナマラ辛い山わさびってのは、東欧原産の植物で、あんな辛いものをどうやってこのホッカイドーまでたどり着けたのか知る由もありません。

限定の「中華そば」。

明日からまたお忙しくなるであろうTV出演。
偶然ですが、その前にこの一杯を完ツユできたシアワセは、北へ北へとブラキストン線を越えた青い鳥が運んできた一杯なんだろうと、旨さの余韻に浸る夜です。