じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

脅。

自家製麺

昨日は「雨だぞ。降るんだぞ。」と脅されれば、そらまあ、モノが捨てられない小心者の端くれとしては、一念発起、インドアで過ごすことに決めたものの、たいした降らなかったんでないの。

考えてみりゃ、ホッカイドーの外で遊ぶのに適した季節というのは、ほんの4・5か月程度なのかもしれません。(氷点下でジョギングもしますが。(笑))まあ、まあ、季節の移ろいというのは早いもので、もう雪の便りもちらほら。

そんなわけで、車庫と物置のお片付け。
たいした釣果のなかった魚釣り道具の数々。運動音痴の癖に、お子ちゃまと遊ぶために購入したサッカーボール、バスケットボール、使い倒した鉄製バーベキューコンロ、キャンプ用品の小物・・・やりました。思い切って捨てちゃいましょ。

そういえば、シゴトサボって購入した2,000円ほどのフィッシングベストを買って喜々として帰ってきたら、嬉しそうに内儀が「あたし、200,000円ほどのミシンを買ったさ。」との話を聞き、唖然としたことがあったりしましたな。(笑)

捨てることは、何かを失うこと。でも、モノに縛られない自由が得られる。なにより、プラスチック系というのか、樹脂製品は古くなると劣化して使い物にならない。(中年のオッサンも一緒。俺もか?(笑))

そんなわけで、天気予報に脅されて、インドア遊び。
個人的に食すにはソコソコの出来栄えの蕎麦が打てる今。蕎麦打ち道具は、木と鉄だからそんなに劣化しないし、まだ断捨離しなくってもいいかなと思う夜です。

まったく関係ありませんが、自家製麺のラーメンでした。記憶から断捨離てもいいかもです。