じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

絶対値。

丸亀製麺

ホントはね、立ち食いにありがちな「かけ饂飩+50円」くらいの「月見饂飩」的なものがあってもいいと思っているんです。「王様は裸だ。」って言ってしまうと、このお店の経営戦略に影響があるでしょうから、温玉+ナガイモすりおろしの付加価値でもいいとします。(笑)ネギ・天かす・生姜は、青天井トッピング。(笑)
パートさんデビュー戦らしきマダムのぎこちないオペレーションに従いサーブされた饂飩も、自分チューンで別物になっちまいます。

七つの海を自由に駆け回り、寿司を回すのはトリトンだと相場は決まっています。
丸亀VS伊代 じゃあ、丸亀の勝ちです。

♪伊代はまだ16だから・・・という、言い訳と屁理屈は通じないんです。
得てして、言い訳と屁理屈が上手だと思いこんでいるやつが、争いの火種になっている。彼を見ると「「厚顔無恥」という四文字熟語を人のカタチにすると、こうなるんだべ。」と、思わずにはいられない狭い了見にも関わらず、丸亀饂飩は、絶対値でいうと、どこのお店も+側に安定して存在し、リトマス試験紙のような麻木色をしている存在なんです。(赤は酸。青はアルカリ。みたいな)

「入門→旅→入門」編に戻る。たまにリセットさせてもらう。♪何かに誘われて・・・そんな渥美清さん扮するトラさん的付き合い方があってもいいんだと思うんです。