じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

結果論。

つむぎ
札幌市豊平区平岸3条13-7-12

ナイショですが、昔は「霊園前駅」だったりして、可愛らしいおねいちゃんが住んでいました。そんなことは、自分以外の人はどうでも良かったりするのでやめときます。(笑)
醤油ラー+ネギトッピング。

こんな感じで、盛り上がっちゃいます。

いつもながら愚痴っぽいですが、取り巻く環境は盛り上がんねぇ。どうなっちまうんだろう。

方や、オレオレ詐欺に騙されお金を使う方、方や、将来の身を案じお金を使わない方。そんな悲喜こもごもの市井の人々の消費行動は・・・、少子高齢化だから・・・。マーケットが縮小しているから安値受注で、手抜きが横行・・・どれもこれも、にわか経済学者の視点は的を得ているわけで、それがいいとか悪いとか悩んでみてもしょうがない。
当たり前ですが、過去からの延長線は現在であり、偶然ではなくって必然なんだと語る方もいらっしゃいます。「んじゃ、現在から未来は?」「それは、誰にも分らない。」でしょ。結果論は誰でも語れる。

今日の結果論は、この一杯の麺と具材を食べつくした後の、スープに絡むネギをワシワシと蓮華ですくい口に運べば、狙い通り絶妙なバランスの味と食感を醸し出しているということです。

毎度のことですが、「迷わず行けよ行けばわかるさ。
頑張れオレ!なんです。