じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

舌。

ファミリーレストラン若鶴
室蘭市鞆町1-12-17

ファミリーレストラン”と名打つだけあってドラえもんの四次元ポケット的メニュー構成です。あの元気な父さんの声の後ろにある冷蔵庫の中を見てみたい気がする。
ホールは?といえばフライング気味に入店し、しょうゆチャーシューをオーダーした後、自分の周りに漂うカレー臭。たまんね。知ってはいたけれど、やっぱりここもカレー屋さん。(笑)

べたなぎのこの海の向こうでは、「是下的,只要政策措施」な方々が会談の機会を設けたようで、終わった瞬間にペロッとシニカルな笑みとともに舌を出しているんだろうなと思うと、「あ・・・ぁ・・・。」幸多かれと祈る次第です。

とある民族の方は、ある日突然その辺にお気に入りの何かがあれば、急に「あれはもともと自分のものだった。」と言い出し、嘘も百篇つけば自分の中では本当の出来事になり、しまいにゃ、それが目的と化し、そのためには100年でも200年でも努力を惜しまないそうです。

お気に入りの食べ物があったところで、其処は其れ、あの父さんがいるからこそのTHEムロランを感じさせてくれるわけで、支配などしないほうが、この先も楽しめる。

赤い舌は口腔外科とか健康診断で再検査となるやもしれません。

帰り道のSAでセコマのアイス。どうやら、僕の舌は炭水化物がお気に入りのようです。「栗」うれしき季節もの。

室蘭カレーラーメン(2食入)【あす楽対応_北海道】【麺の日対象】

¥515
楽天