読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

かんじき。

もうすぐ雪ですね。
冬が来る前にクマは冬眠の準備をしてどこかの穴倉に潜り込んでいることでしょう。それに引き換え小動物ともなると、長いこと寝るだけの体力もないものだから、冬眠などできません。
そんなわけで、以前作ったかんじきの再生。

以前は接合部の両端にビス止め&ハリガネ巻したもので、ガチガチに固めたのがよろしくなかったかもしれないのです。多少のしなやかさがあったほうがいいような気がして、接合部は中央にビス一本。上下はハリガネのグルグル巻き。ついでにロープは太めにチューン。

万力・ノコ・ドリル・ドライバー・ビールテープ・ロープ。
道具があれば何でもできる。

完成度を確かめるまでもう少し。乾いたふわふわの雪、早く積もらないかな。(‐^▽^‐)