読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

融合。

そば

一休そば 花園店
苫小牧市花園町4-8-24

なんですが、東洋の片隅に住んだことしかないわけで、異文化の流入、移民の流入といったことはなかなか感覚的にわかるわけもなく、高名な学者さんの解説にうなづいて良いやら悪いやら、なんとも言えない違和感を感じます。こちらにはこちらの立ち位置があり、流入してくるヒト、モノ、思想がケシカランなどと思うこともないのですが、異文化との軋轢にはどう対応すべきなのか考えさせられる今日この頃です。

カレー蕎麦というのは、日本が誇る「蕎麦切り」の文化と、インドから西欧の大英帝国を経て遠路はるばる和文化に見事に融合したメニューなんだろうと思うのです。
出汁の利いたカレー味。しかもアツアツときたもんで、汗だくで食しました。

でも、お水はサーブされない。(笑)

帰社すれば、「ちょっと見てもらえますか?」「いーヨ。」写真と文章がちぐはぐな意味不明な書類で、同じ義務教育を受け、あの日同じモノを見たとは思えない表現。ダメダこりゃ。(´・ω・`)

こんな意味不明なブログを書いていることがバレたら逆襲に会うのは目に見えるのです。(笑)もっと人気があってもよさげなカレー味。この一杯を食べているのを見ていたのは、お店の父さん一人だけ。

店内に流れるワイドショーの司会者のしたり顔と解説者の声がむなしく響く昼時なんです。
いらだちと諍いのないもっと分かり合える明日へ。

「腹が立ったら十まで数えよ、非常に腹が立ったら百まで数えよ。」
トーマス・ジェファーソン