読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

何鍋。

〆まで美味しいとんこつしょうゆ鍋つゆ ストレート

ふつうは、「今日の晩御飯何がいい?」と聞かれるあたりが、共同生活を営む配偶者のコトバなんでしょうが、この季節ともなると「今日は何鍋?」と領域が狭まることこの上なしです。(笑)

とはいえ、やっちゃえニッサン"ミツカン"

こんなトンコツ味出されたらラーメン屋さん困っちゃうっしょ。

横着してマルちゃん焼きそば投入。
鍋の具材の肉・野菜・キノコやら、この鍋のエピローグ、〆の麺のためにあったような味。いい塩梅。
最初から最後まで火加減には注意していただいて、くれぐれも風味を失わず、煮込みすぎないように嗜むのが良さげなんでしょう。

追いがつおつゆといい、結構お気に入りの食材を出してくれるところです。

たいした運動もせず、酒と鍋と麺の休日もあずましいものです。