じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

賛否。

ラーメン山岡家 新道店
札幌市東区北34条東21丁目1-3

いろいろと大変です。日本が近代国家として成立したのはおそらく明治時代なんだろうと思いますが。当然そこにはちょんまげ結っていた江戸時代のシステム「士農工商」「家制度」というものののなごりがあったってしょうがないんだろうと思います。国際化は、情報なり人なりこちらから世界へ出ていく事が可能になるということで、同時に外側から同じだけの価値観が入ってくるということでもあります。

メディアは『世界の趨勢は』『日本の常識は』と、軸足を「海外(主に西洋的なもの)」に置くことが好きな様です。当然、市井の人々はそちらに誘導されることが多ございます。賛否両論あるでしょうが、マスコミにとって良くも悪くも日本国内で醸成され培った価値観というものを否定することが良いわけで、昔ながらのシステムを肯定すると、「戦前の軍国主義に結びつき・・・」と飛躍した論理を持ち出す始末。貧困な思想としか思うよりほかはありません。

平成4年、北海道に上陸してから、クセのあるこの味に驚いたものです。いまだに、「昼飯、ヤマオカにする?」と聞けば、激しくヾ(@°▽°@)ノor(´・ω・`)に分かれるものです。(笑)

味の種類、トッピングメニュー、味の濃さ・脂の量・麺の固さ。きっと、好きになれる味見つかると思うんだけどな。

何事も否定から入るのではなく、昔ながら続いているモノ・事には、「続いている」という点においてそれなりに支持されている側面があるのだから、踊らされずに受け入れる度量をもっていたいもんです。

デフォの醤油・チャーシュー・麺柔らかめ。昨日はそんな、♪クセになる味〜だったんです。すっかり、踊らされてしまっています。(笑)