じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

妥協。

つけめん Shin.
札幌市東区東苗穂三条1-3-45 コスモロイヤル東苗穂A棟 1F

後席で数名待っている最後尾です。チャンネーが「メニューごらんにならなくても・・・。」とセレモニーを省略しようと(失礼)するのを横目に、メニューをガン見。多少は麺が面が割れているようです。先日は玉砕した中華そばの麺が今日はまだあったので良かったです。

少し辛めの方向へもっていった味噌ラー。もちろんShin.テイストは内包しています。

1997年にヒグマをモチーフにした拓銀の「たくちゃん」が姿を消し、大変なことになっちまって盛り上がるすべがなくなったホッカイドー、その11年後の2008年の開店。おめでたいことです。ところが、この年はリーマンショックがあって、再びホッカイドーも大変なことになっていたころですね。
開店してから、7年ですか。店主がチラシもって「今度ラーメン屋始めるんっすよ。」と営業に来たっけな。(笑)

今じゃ数店舗を抱える大所帯になって、たいしたものです。

ちなみに、聖子ちゃんは
1997年:私だけの天使〜Angel〜
2008年:あの輝いた季節
を発表してます。

1990年代初頭くらいまでの曲はよくわかりますが、それから現在までは浦島太郎状態。

適当でいい加減で日和見、おまけに飽きっぽいときた消費者に永く愛されるというのは、ラーメンもアイドルも妥協なんかしている場合ではないのです。

自分に少し甘く、他人に少し厳しく。まあ、それくらいの妥協の日々がいいか。(笑)