読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

特化。

そば

ごっつ庵
苫小牧市豊川町2-1-7

週末ちょいと体を動かせば、足の裏が痛いもんでググッてみたら、どうやら足底筋膜炎に似ているような気がするわけです。「なんでも程々にした方がいっしょや。ばかめ。」加えて虫歯が痛む夜です。だんだんと痛みが増してきました。「ちゃんと歯磨きしないから。ばかめ。」 などと言われても、そうなんだから仕方ない。

奇を衒ったわけでもないのでしょうが、この街には珍しいかもしれないゴン太でやや硬めの蕎麦です。

その辺はお好みなんでしょうが、温かい蕎麦は甘めのつゆがよく似合います。
きっとこんな感じが「蕎麦切り」のことはじめなのかもしれません。ありがちな話で、手先が器用な人が大工仕事をしていく中で大工さんになって、料理が得意な人が料理人に。特化した技術を磨き上げ文化を形成する一助になったんでしょうね。
ほいじゃ、特化した技術のないサラリーマンは・・・?まあ、いいじゃないですか。
それなりに、サラリーマン文化ってのも1000年くらいたったら、歴史の教科書に載るかもしれない。(笑)

新人類が地球に現れて、20万年?ほど。まあまあ、そんな歴史の中では、大統領も総理大臣もちっぽけな存在なんだろうし、たいしたかわりゃしないべさ。(笑)

ゴン太の太さ硬さ勝手ランキング 続八条庵>新ふじ>ごっつ庵>いずみ食堂 って感じでしょうか。

あー・・・足痛い。奥歯痛い。(>_<)これもちっぽけなことです。でも痛い。