じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

五風十雨。

粉はミシュラン店。粉を麺にする腕前はまあまあ。ご家庭用なら十分か。(#⌒∇⌒#)ゞ
そんなわけで、大晦日。一年間お疲れ様でした。

たいした欲張っているつもりもないんですが、いろんなものを失いましたな。後からでてきたけれど、クルマの免許証。再交付に行ったら、外車にのった日ハム背番号「6」を見かけびっくりした。今日は、今日とてモエレ山で鍵失くしてしまったしな。出てこないかな。春まで無理かな。(^^ゞ

「したことしか返ってこない。」「何か得た分だけ何かを失う。」のは世の常ですが、普段の行いの悪さなのかもしれません。

”五風十雨”という言葉を知りました。昔の人はよく考えたもので、晴れた日ばかりじゃ実りが多い豊作になるわけではなく、「五日ごとに風が吹き、十日ごとに雨が降る。」のがいいようです。確かに、晴れた日ばかりじゃ干上がってしまう。

マラソンすれば、カラダの痛みはあるものの去年とタイムは変わらず。自転車に乗れば、イベントでリタイヤのへなちょこぶり。健康診断は、コレステロール多めなものの要再検査に至らず。売り上げ不振でも給料はもらえるわけで何とかなっている。
何より、旨いものを旨いと思える。(今日の蕎麦は旨かった。粉がいい。)

いろんなことがあって、一喜一憂していますが、ざっくりと言って、平穏無事ということだったということです。これからだって、特別な良いことばかりでもないけれど、そんなに悪いことばかりでもない。

平穏無事な平成28年をお迎えください。