じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

都合。

ラーメン山岡家 東雁来店
東区東雁来7条1丁目4番19号

正月ですね。
正しくは「御節供(おせちく)料理」といったそうです。その後「おせち料理」に変わっている現在ですが、家庭で作る人も減っているんだろうな。スーパー行けばけっこう並んでるし作るより安いのは間違いないんです。
あの甘〜い口取りの鯛をがぶりと頭から食うのも、醍醐味があっていいものです。(ちなみにお盆には落雁をがぶりとやります)

そんなわけで、雑煮を食ったあと、今年のラーメンはヤマオカ詣でからスタートです。(笑)

ところで、みなさんは年号を西暦、日本の平成or昭和で考えるのでしょうか。
去年聞いた話ですが、「親会社の親会社(ホールディングス)が設立され、そこに外国があるもんだから、年度初めは1月にする必要性がある。それから、帳票類もすべて西暦にしてしまった方が都合がよい。」というお話でした。

おせち料理もまともに作らない、食わない自分がなんですが、戦後の日本文化はどんどんと西洋化されています。年号もその一つでしょう。かろうじて平成と西暦をリンクして考えることはできるものの、これがまた昭和と西暦となっちまうと・・・σ(^_^;)

日本のお正月。毎年何かが変わっていくんでしょう。
最近は、脂オオメ・麺ヤワメが好きなんです。自分の好みに合わせて作ってくれるあたりは西洋化とはまったく関係のなく都合がよい一杯から西暦2016年、平成28年、(もひとつ昭和91年)ははじまるんです。西暦の下二ケタに75を足すと昭和で考えられます。

ちなみに、山岡家さんのテーブルや他の飲食店にも多く見られる「赤」。赤は縁起が良い、魔除けの色らしいんですが、関係あるんでしょうかね。その辺はグーグル先生にたずねてみます。