じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

和。

マルトマ食堂
苫小牧市汐見町1-1-13 苫小牧公設地方卸売市場 1F

体内でアルコールが分解されつつあり、普段でさえボーっとしているのに、加えてもやっとした頭でおきた朝は水分補給が必要です。乾燥した冷たい空気漂う空を見上げれば青空。
力道山の得意技は空手チョップで、トマチョップのお勧めはホッキカレーですから、ホテルのセルフバイキングに目もくれず、朝カレー日和と洒落込んでみます。

おらが街自慢っていうネタもどこにでもあるもので、【湧水豚】湧水豚っていうのがあるそうで、【入水豚】だったら、泳げもしない自分が水に入る様。だとすぐ理解できるのですが・・・(笑)失礼しました。ホホー、湧水を飲んで育った豚のようです。水自慢です。そうですか。ふきだし公園的なところもあるようです

加えて天然ガス?そうですか、物流基地に加えて、虎視眈々とエネルギー基地になることももくろんでいるようです。

とはいっても、業界団体の不協和音というやつは如何ともしがたいものです。そりゃそうだ、商売敵同士が仲良くできることの方が・・・ねぇ。

この皿には、白いご飯。ルーカレーとホッキ。混然一体とした調和を成している。旨〜い。細かいことで足の引っ張り合いなどせず和を尊ぶ日本人には聖徳太子の十七条憲法に思いを馳せながらスプーンを動かすことも務めなんだろうということです。