読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

奥。

奥三角山 354m

けっこうストライクゾーンは広めの方ですが、今日は70歳を過ぎたであろう女性にナンパされそうでした(笑)

「お友達を山登りに誘おうと思っているんだけれど、あまり大変なところだとねぇ〜。」と下見だったようです。

しばし話していると清々しい笑顔。文句ばっかり言う家族を置いて、ここに来てよかったと感動しきり、歳を重ねたからって知ったかぶらないで、ささやかなことにヨロコビを覚えるこんなお年寄りになりたいものです。

ともあれ、いい感じの積雪で自作かんじき持参でちょいと登れば、「正式」な登山道は途中で足跡が途絶え。(ノ゚ο゚)ノ
いよいよ、かんじきの出番。ヾ(@°▽°@)ノ

白樺。青空。

僕の後に道はできる。なんてね。

自作かんじき活躍の巻き。

丁寧にひもを結べば外れないし、ふわっと沈む足元。今日の雪にはいいい感じ(き)

山の手の三角山もいいですが、こちらの奥三角山も景色がいいです。