読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

根性。

つむぎ 札幌ラーメンフェスティバル

つどーむ 札幌市東区栄町885−1

 

遊びほーけていた先週。社会復帰してみれば好むと好まざると、試練の道、いやいや、棘の道が待ち受けていたわけで、しまいに「根性論」を展開されると、「今は平成の時代だよん。運動会の組体操だってやっちゃいけないんだよん。」と腑抜けな文字が脳裏をよぎる土曜日です。

まあ、ラーメンでも食って楽しくいこうじゃないですか。

そんなわけで、徒歩の旅(5?)。まずは未知との遭遇トライする屋号の一杯。普段からそんな感じなのかどうなのか知る由もなく、イベントのラーメンだから・・・思い込んでおくことにします。(´・ω・`)巨人の星」だって、♪思〜ぉい〜込んだら 試練の道を 行くがオトコのど根性ぉ〜と言っています。

そんなわけで、気を取り直してつむぎさん。

 

どうやら特別メニューで普段より濃厚。煮干しパワー炸裂の濃いめの醤油味。!(^^)!

 

普段の厨房とは、それこそ「勝手」が違う訳だから、制約が多くってできないことが多いんだとろうし、こういうイベントのラーって大変なんだろうなぁ。

 

先生の家庭訪問のは「やればできる子・・・」ということですが、やらないからできないわけで暗に努力が足りないってか!?(笑)そう言われつ続けて齢を重ねこんな適当な人間になってしまいましたとさ。

 

まったく関係ありませんが、アンジェラ佐藤さんが看板娘になって頑張っていた、牛の芋煮込みです。「甘い牛汁」って感じで完成度高いです。基本どこかで作ったものを持ってきて温めるわけだから当たり前か。(笑)イベントのラーメンは大変。