じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

褒美。


今の悩み ブログネタ:今の悩み 参加中

味な店 いわた
札幌市東区中沼西四条1-2-24

麻酔が利いていようといまいと、「は〜ぃ、お口開けてください。(*^.^*)」という舌足らずの言葉とは裏腹に「キーン。グィーン、グィーン。ジュボボボッ。」という、大工道具にも似た音が耳から入れば、脳裏に刷り込まれた記憶は痛みを教えてくれるってもんです。もちろん顔面にタオルをかけられているもんだから、TVの見すぎかブリブリ声のマスク美人の全容解明も不可能です。エリア51と同じく謎です。
終わってみれば、唇まで痺れている始末。たぶん、きっと、おそらく麻酔は十分に機能しているわけで、気のせいだったのは間違いありません。

そんな痺れの名残を残し、この道を行けばどうなるものか危ぶみながら向かえば、狭い道でリサイクル業者さんのトラックは向かってくるは、行き急ぐセイガクらしきのクルマはお尻を振り危うく・・・もしかしてだけど、運転していたかわいらしいチャンネーが尻会い知り合いになりたかったのかな。)

いろんなラーメン屋さんがありますが、秘境系です(笑)
デヴュー戦ですからKY活動の一環としてしょう油味にしましたが、メニューを見れば自分の知りうる限り、札幌最北のつけ麺かもしれません。

意外とと言ったら失礼ですが、この秘境に根付いているのもなかなかの実力者であろうかと敬意を抱かずにはいられません。鶏・トンコツ、ヤサイのうま味。家族が集う。地域に愛される。それがいいんです。ごちそうさまでした。(≡^∇^≡)

「ぼく がんばったから ごほうびの らーめん たべたんだ。」
No pains, no gains.(笑)

にしても、また来週も麻酔&サンダーがけの憂き目にあうんだろうな・・・
そういや、「歯茎の腫れ引かないようでしたら、抜きましょうか・・・(^人^)」なんていう、そら恐ろしい予言を賜りました。悩ましい週末がまたやって来る。(T▽T;)