じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

正常。

ブタキング 札幌環状店
札幌市東区伏古1条5丁目6-13

もうこの冬も終わりなんでしょうか。降るべきものが降るというのか、冬は寒く夏は暑いのが当たり前でいいんだと思うのですが、やっぱり温暖化なのでしょうか。
もしも、北極海の氷が溶けたら北極海航路というやつが出来て西欧への航海は時間短縮になるのでしょうが、世界の警察を標榜していた覇権国家は、そろそろ警察をやめようかなとつぶやく次第で、古来から太平洋へ出たい某国がつっぺかるように意地悪なことをするやもしれません。

今年も流氷が来たようです。それでいいんでないのかな。「異常」気象の対極にあるはずの「正常」気象ってやつはどの辺がストライクゾーンなのか教えてほしいものです。

健康診断あたりだと、医師会が定めた統計上「この範囲は正常」という値から外れると、個体差の考慮は無いわけで「要再検査」と営利目的だろう2次試験に誘われるのです。(笑)

そうか、気象変動において「異常」は「いつもと少し異なるんだよね。」てきな状態に対する認識を言っているだけで、とりっぱぐれのない現金収入狙いの再検査に誘う組織も無いんだわ。(笑)

しばらくぶりに、ブタキングさん。

「スクナメにしてください。」と申告すれば、「・・・何を?」
主語のない言葉を発してしまってすみません。

客人は相変わらずフードファイターよろしく「〇✖マシ、△□マシ。」とコールされております。
汗をかきかきアタックするお歴々。それはそれでいつもながらの風景でよろしいかと思うのです。

退出後、老齢化で広がる歯の隙間に挟まるチャーシューを、シー・ハーやりながら味噌味の余韻に浸っていられるのも、お店も正常。自分も正常。異常事態は起きていないんだろうと思うことにします。(^o^;)