じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

ジャッジ。

らー麺シャカリキ
札幌市豊平区平岸2条3丁目2-22

「損益計算書・貸借対照表」なら、その昔聞いたことはある。いやいや、神の見えざる手や資本家とプロレタリアート・・・多少は学んだことがあるはずでおまけに、「キャッシュ・フロー計算書」ときたもんだ。(;´Д`)ノ
でもって、「マイナンバー」「機密漏洩」・・・
めずらしい頭脳労働はなまら疲れるんです。そんなわけで、脳にエナジー注入。おかげでアポイントに遅れちまいました。スンマセン。(^_^;)

たまに味噌。エビ香る味噌味。ひっくり返せば、モヤシもアブラもニンニクもプリッとした麺も混然一体としてまろやかな一杯。旨い。旨いです。

「あんた、ラーメン食べたっしょ。」「え!??(−x−;)・・あ・・ウン・・・。」
「何処?」
「・・・。」
「わかった!」「シャカリキさんでしょ。」

口臭や体臭でお店をジャッジするとは、内儀も違いの判るオンナになりました。(笑)

数日前から出された宿題。財務諸表で企業経営内容のジャッジなんぞできません。そのために専門部署があるんだろうしなあ。まあ、難しいということだけは解ったりします。

そんなことは差し置いて、この一杯は知識や経験がなくっても、旨いということはきっとわかると思う夜です。