読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

一石。

そば処 仙寿庵
札幌市白石区北郷三条9丁目1-30

シュレッダーの窓の向こうに見える破砕されたペーパーが舞い落ちる雪のようだと見ていたらどうやら詰まったようで、おかげで叱られるは自己責任でドライバーでフタ開けて復旧させられるわで、機密漏えいのマニュアルというやつは、そんな苦労の事なんぞお構いなし。
ただ単に、自分でペーパーを詰めすぎただけですが。(;´▽`A``

そんなわけで、お腹にたくさんを詰め込まないように、きつねそば。

いいよねぇ。ジュルっと甘く煮込まれた油揚げ。

立ち食いでもないのに、「かけ」400円!
デフレというわけではなく、ただ単に時間の流れが止まっているんだということは、少しだけわかります。
この街に根付く蕎麦屋さん。そんな存在は必要な事で、合理性を追求したギスギスとしたマニュアルの対極にあるであろう「おおらかさ」という点において一石を投じる事なのかもしれません。