じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

魂。

らー麺 ふしみ
札幌市中央区南15条西18-3-15

齢を重ねれば少しだけ健康に興味が沸いてくることもあります。行政や日本医師会とその仲間たちの医薬業界のプロパガンタかもしれませんが、健康保険の維持も大変になってしまうんだからと思わされている。そんな一億健康馬鹿の一角何だろうと思っています。まあ、其れは其れで、資本主義社会の富の分配はなかなか思うほど自分の方に向けられていない(たいした働いていないから当たり前なのですが(笑))わけですから、大病を患わないのも社会的な損失以前に自分の損失を防ぐといった意味でもプロパガンタにのっかってあげることにします。

肉体の健康のため少しだけ体を動かそうと、低山の麓へ行けば、猛吹雪ときたもんだ。雪ニモ風ニモ負けたので、気を取り直してココロの健康を維持するべくラーメンです。

すみれ風味噌。味濃いめチューン。
パワーアップしたTHE味噌ラー。なまらいい一杯。

パラパラっと振られた生姜。そうです、そうです。皮付近に最も健康成分が含まれているらしく、きれいに洗ったらそのまま摩り下ろすか細かく刻むのがよろしいようです。

なんで知ってるかというと、たまに見た健康番組。酢生姜実践中。(笑)

とはいっても、健康馬鹿魂は晴れればいいわけで、ホームのモエレ山(62.4m)へ。(笑)

何がカラダにいいのか、人はそれぞれ違うんだろうけれど、多少膝が痛くても二足歩行ができる。旨いラーメンでココロが元気になれる。それでいいんじゃないか。

また明日から不機嫌な職場。こんなおいしいラーメン食べれば仏頂面も優し気な顔になれるのになぁ。健康のためにラーメン。これもアリです。(笑)