読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

翻弄。

*お読みになる前に。
ンダヨ!愚痴ばっかりじゃねえか\(*`∧´)/とコメントしたくなる内容が含まれておりますので、心ある方はお読みにならないほうが、貴殿の精神衛生上よろしいかと思っちゃったりします。(^〜^)

シマウマがゴルフ場を闊歩し哀しい結末を迎えてシマウました。
そんな話でなくって、平成の世では希少生物"オレサマ"でクレーマーの親分が、この方のデータが揃えば前に進めるというのに空気を読まずに何やら打ち合わせと称して長時間拘束。拘束が解かれ着手してくれたものの、今度は氏が算出した部下の数字を「期限も迫っており、カクカクシカジカという計算で算出したわけで、一任してほしい。」と確認すると、優しげな風貌とは裏腹に「自分で確認するまでは・・・。」と、遠く新幹線開業で盛り上がるハコダテから宣うアンチャン。なんと芯の強い子でしょう。
明日、てんやわんや決定です。今日のシゴトはもう進まない。

どんな集団も最近は「チームパワー」と叫ばれます。集団を形成する個が増えれば、"オレサマ"もいるし、"全体として今はこれが大事であろう"という空気も読めない面倒くさい輩も登場するものです。
一つ解ったことがあります。KY=面倒くさい人なわけです。一つオトナになりました。(笑)

そんなわけで、自分の概念を超越した手強いつけ麺でした。
知らないことは覚えればいい。体感すればいい。体感したからこそ、五感を研ぎ澄まし危険予知の能力が備わるものです。

兎にも角にも、次から次へと翻弄される始末。昔、とある偉い方に言われました。「人は振り回す方と、振り回される方の二種類しかいない。」ナルホド。

思い通りにならない日は明日頑張ろう。」このフレーズ大好き。(笑)