読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

概念。

ラーメン 手稲区


好きなコンビニ ブログネタ:好きなコンビニ 参加中

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店
札幌市手稲区富丘3条2-10

あたたかくなりましたね。優柔不断な性格であることも十分自覚しております。とはいえ、其処は其れ、この辺に来たら青空の下でコンビニ弁当とはいかず、グツグツと行きましょうか。ヾ(@^(∞)^@)ノ
いいです。麺と濃いめのつけ汁味のバランス。なんてのか、蕎麦を手繰り終わった後の蕎麦湯のような感じの後めしの投入。

このつけ麺を頂く作法を多少は知っていましたが、職務に忠実なチャンネーに促されたとおりにやってみるのがいいんです。苦難の末編み出したエンターテイメント。昔の人はいいことを言ったもんで「老いては子に従え」。満足です。(笑)

少しだけ働けば小腹が空くこともあります。
たとえ胸焼けしようと、おやつに味玉くんがある(昼のつけ麺の具材に玉子を食べたのに・・・(笑))、セコマは押さえておきたいものです。侮れないかつ丼がある。

ちなみに、セブンは「おにぎり」「弁当」。サンクスは「寿司もの」。ローソンは「スイーツ」という凝り固まった概念は古すぎて、改めた方が良さげです。

何だかんだいっても、昔も今もラーメンを飲み干すのは変わらずとも、変わったのは〇✖カフェばかりで缶コーヒーは飲み干していないわけです。こんな手間暇かかったラーメンをコンビニじゃ出せねえべと意味不明な比較論を言い出すつもりもなく、次元が違うということを認識できるあたりはまだまともな部分を有している証拠です。(笑)