読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

翻弄。

ラーメン茶湖
苫小牧市港町2丁目2−5(ぷらっとみなと市場内)

あちら立てればこちらが立たず。
「新規出店の際、この地域では取引を一本化したいので是非御社に・・・。」と言われれば「あざーす。」というのがフツーの反応なのです。ところが、時間の経過とともに「・・・是非御社に・・・。」が複数になっているところを知ってしまったのがミソで、大人ってやつはしがらみもあるでしょう。いい顔したい時もあるでしょう。俯瞰すれば、たくさんの人が翻弄されている。( ̄_ ̄ i)(ゴルゴ13にそんなことしたら大変なことになるしょや。)

そんな思いで魚組の建屋からはみ出した行列を横目に、「まあいいか。」とおおらかな気持ちでいることも公共心なのだ(笑)と心を諫め徘徊しても結局は「ラーメン」のカタカナ四文字の誘惑には勝てないんです。

とはいえ、ホッキメニューも捨てがたく未食のチャーハンです。ぼけーっと厨房を見つめていたら、1分くらいしか炒めていないんでないの???

いーねー。(=⌒▽⌒=)

生でも、炒めても、茹でても、揚げても、とにかく何でも旨いんだね。願わくは、添えられたスープに中華麺投入してくれりゃねぇ。o(^▽^)o

昼時くらい、狡猾とは無縁で真実の「旨さ」がある万能選手のホッキに翻弄されてみるのもいいものです。