読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

煩悶。

麺屋 響
札幌市白石区平和通11-南3-7

「0」(ゼロ)という概念はインドで発明されたそうで、前年比割れ、計画未達の数字というやつは事実であり、否定する気もないのですが、目に見えないことは虚偽であるということもないだろうと肯定しています。
あの守銭奴が率いる集団もお休み(7連休)とは驚きで、代休取得もままならず出社。(^▽^;)

思えば、歌って踊れる海女さんが”ジェジェジェ”と驚き、国際結婚しユーロ圏から来た女性が”ダイジョウブ、ダイジョウブ”と夫を支え、変革著しい明治の時代に保険業を創業した女性が”ビックリポン”の口癖を連発するのもなかなか軽快な流れでで見入ってしまったものです。

なまらあっさりの鰹香る中華そばが白醤油?塩味?でした。
サーブされた瞬間、褐色の醤油色でないところが知見の少ない証拠で”どうしたもんじゃろのぅ”と煩悶してしまうこともあります。