じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

簡素。

麺屋すずらん
札幌市中央区南5西4

酔客にカレーや焼きそばやギョニソーをドンと出されたのも初めての経験で、其れは其れで新鮮な感じでありがたく頂戴しておくことにしました。

そんなわけで、若い女性との会話に不慣れなんですが、券売機の前に陣取るかわいらしいオネイチャンに『「かけラーメン」ってどのボタン?』と聞けば『このボタンで買っていただいて、ワタシに「かけラーメン」って言ってください。』というものですから、阿部寛風に低音で言ったらいいのか、アニマル浜口風に気合を入れて言ったらいいのか困っちゃうじゃないですか。(笑)

スープと麺。これだけで、完結している一杯。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

ラーメンの前は、昭和を感じるママさんのもてなしがシンプルに笑顔。
税金だって公平・中立・簡素が原則。
策に溺れずわかりやすいという事を味わい、せっせと納税の義務を果たすのもススキノの楽しみ方なんだろうと思うのです。