じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

懐。

そば処 よし乃
札幌市南区北ノ沢8丁目7-41 第3あづま荘 1F

なかなか大人げないといいますか、欲望の果てに嫉妬のような不快な感情を露わにする偉い方もいるもので虚しさを覚えることもあります。自分だけは、特別な存在でいたいんでしょうね。

気を取り直して蕎麦です。ずるずるっと啜るにはちょいと太めの蕎麦でした。

ストライクゾーン広めのリーズナブルなメニューの数々。基本の「もり」「かけ」450円。

店内中央に鎮座するストーブと煙突。何でもあってどんな人でもうれしいだろう、昭和チックな大衆食堂系の蕎麦屋さん。清濁併せ呑む。そんな懐の深さを偉い方に与えてほしいもんです。