じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

策。

苗穂通り しあわせ食堂
札幌市東区伏古5-3-4-22

何だか風の強い日が多いですね。おまけに雨ときたもんだ。
温かいものが恋しいんです。
別皿のかき揚げを、昆布香るかけ蕎麦のツユの大海原にのせ、崩れいくさまを確かめながらジュルっと少しずつ食せば、これまた美味というものです。

券売機のボタンを「カレー蕎麦」と間違えた。目はショボショボ。指先も老齢化か?(笑)
食堂系と侮るなかれ、麺もつゆも旨いよ。

策を弄せず固定観念を排除し、間違えてみるのもうれしいことに出会えたりするんだなぁ。