じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

事情。

味の銀平 駅前店
江別市大麻中町26-9 ラルズストア内

隣町まで来て日用品やら雑貨品、食料品が欲しかったわけでもないのです。ラーメンが欲しかっただけです。

わかっちゃいるけどいろんな駆け引きがあるもので、後ろで観察していると、予算の分捕り合戦。少々現実とかけ離れたやり取りでそんな馬鹿な・・・まあ、それこそオトナの事情ってやつで、その枠組みの中の末端で生きているのも良しとしなければなりません。

たくさんを欲しがる方。少ししか出したくない方。

「で、お金の事はさておいて、どうしたらいい?。」と振られてしまえば「現状から鑑みると必要な工程です。」と、欲しがる方に加担しちゃったりして。(笑)

二昔前くらいは結構な買い物客で賑わっていたであろう、スーパーの片隅。フードコートと侮るなかれ。「独立店舗でやっていけるだろうに・・・」などという無責任な思いを起こさせる美味しいラーメンが待っている。蕎麦も旨そうだったな。

どこにでもいろんな事情があるんだろうな。それもこれも飲み干してしまえる旨さでした。