じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

信用。

まん作
空知郡上富良野町西町2

情報というものは人を惑わすものでもあったりするのですが、個々人の味覚というものは千差万別で、昨日飲みすぎたとか、朝から夫婦喧嘩をしたとか、数多の前提条件が加われば、中学校くらいで習った縦列組み合わせで計算するる必要もなく切りがないことこの上無いものでしょう。先日も、同僚が某有名ラーメン店を評して「味が落ちたって本当なんですか?」などと何処で仕入れたのか、知ったかぶりの批評家気取りなのか、愚の骨頂の質問を受けたのでシバいてやるのもオトナの嗜みです。

そんなわけで、ミシュラン掲載店。

ここぞとばかりに鴨せいろ。

気温が上がってきている季節だというのに、蕎麦の味と風味の良さ。食感もばっちり。濃いめに仕立てられ、カモ肉浮かぶつけ汁の旨い事。丁寧に切られた薬味のネギ。なまら香の強い山椒を少しだけパッとかければ味変。これまたいい世界に誘ってくれる。

昨日はお酒も程々、朝から夫婦喧嘩もなし。クルマの運転で多少の腰痛を感じるくらいの平常心で対峙するくらいが情報を検証するには肝要だということです。

山本リンダ氏は「噂(という情報)を信じちゃいけない」と言っていました。でもミシュランという奴は信用できるんです。