読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

挫けない。

中華

餃子茶屋 あおぞら銭函3丁め
小樽市銭函3丁目509−6

まったく関係ありませんが、どでかい自治体東京の知事選挙にドクター中松が出ていないのがきになってしょうがない。そんなモヤモヤした気持ちを忘れさせてくれるような好天です。

お天道様も罪なことをしてくれるもので、「週末はほとんど雨。」の法則、だったわけで、山登りに向かい移動中、少々仕事の野暮用で呼び出され、山を諦め。挫けず自転車と洒落込もうじゃありませんか。程々の距離のところにでかくておいしい餃子。

ありきたりですが、モチモチッとした厚めの皮。ヤサイニンニクたっぷりでジューシーな餡。上手に焼くもんです。

お爺さんもおばあさんも、アンチャンもネエチャンも皆が好きなジャンボ餃子。(=⌒▽⌒=)
わざわざ自転車にのって行くオッサンも好きです。≧(´▽`)≦

走行65?。腕も脚もヒリヒリどころじゃなく、ビリビリしてきやがりました。