じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

移ろい。

煮干しらぁめん なかじま
札幌市北区北35条西4-1-1 サトービル 1F

ここの一杯は飲み干してしまっても良い。いやいや、飲み干さねえと如何のです。チュルンとワンタントッピング。
シアワセ。(*^▽^*)

何でも丁寧がいいわけです。
我が身を振り返れば、いい加減な事ばかりしているもんですから、当然の報いが来るというものです。(笑)

まったく関係ありませんが、リニューアルした回るお寿司屋さん。職人さんが握らなくなったのね。何処でもコストダウンの要求はとどまることを知らず、非力なパワーしか持ちえない箸で持つとことごとく握りが崩れてしまうんです。頑張れすし飯握りロボちゃん。

おいしい一杯のラーメンを作るのは大変なんだろうなぁ・・・。いやいや、回るお寿司屋さんだって頑張っているんです。ただ目指しているところが違うだけです。

おいしいラーメン。おいしい炙りエンガワ(今日一番旨かったお皿)。

我が身と世の移ろいを知るには、ゆっくりとした日もいいものです。