読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

遭遇。

福八 札幌ドーム前店
札幌市豊平区福住三条1丁目2-13

二昔くらいはブイブイ言わしていたであろう母さんたちは、ラインに夢中で、甘えん坊のお嬢様がいけ好かないオッサンの足を踏もうと応援グッズをパカパカと頭にぶつけようと、関係ありません。イカフライ、ザンギ、ヤキソバ、エビ風味煎餅とメニューは移っていこうとも野球そっちのけで、ビールとお話に夢中で手が休むのは試合開始前30分から4回表まで手が止まりません。
人が大きくなるにはそれなりの理由があるというものです。

縁起物ですから、今日だけは熱心な日ハム信者。
勝利をご祈念申し上げラーメンです。
しばらくぶりの感じのミソラー。

まあ、他人の事をとやかく言う前に、己とてそんなもんですから・・・(笑)

席を右へ左へ。挙句はおしゃべり仲間を呼び寄せ輪を広げ、あずましき世界にも、これほどまで・・・といった環境に遭遇することもあるんです。

活躍すべき方が活躍できない。アンバランスを包括すべきものは、円形に収まるはずですが収まりきれない。アバンギャルドな小宇宙が地名と同じく福が住む場所か否か・・・。
人が思うところは、悲喜こもごも。
その辺は、それでいいじゃないですか。

〆は手羽先をカラッと揚げて、甘〜いツ天つゆをかけた不思議な食べ物に遭遇する。それも経験です。