読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

偽り。

そば

生蕎麦 日高 日の出店
苫小牧市日の出町2丁目14-1

風が吹けば桶屋が儲かるといわれますが、調子の悪いこの月末(本当は毎月ですが)、雨が降れば自分のシゴトはNGなわけで・・・( ´(ェ)`)
「まあしかたないっしょ。」と笑い飛ばす元気に触れると、どこかで見たお寺の張り紙で「結果だけを追い求めると 争いに巻き込まれ・・・苛立ちい、偽りを・・・」などという言葉がありました。こだわらない。なるようになる。そう思えたらいいなぁ。

以前、ラーメンを啜っているとき「旨いんだろうなぁ。」と気になった隣のテーブルのエビ天にアタック。

いっしょ。いっしょ。
大きなエビ天。旨っ。ズルズルっと啜る甘めの汁がしみ込んだコロモ。多めの蕎麦もいい感じ。

何でもある。
こだわりの蕎麦屋さんだってもちろん歓迎します。
こんな和食ファミレス系の方が安心できたりすることもあります。

何かに抑圧され苛立ちを覚え、自らを取り繕い、偽りを語る前にちょいと待てよと葛藤を抑えホッとするならこんな感じがいいのかもしれません。

「偽」という字は「人」(が)+「為」(す)ってことなんだな。ちゅーことは、人は偽(いつわる)る動物なんだな。まあそんなもんだということで、蕎麦でも食って自分を受け入れましょうや。
いつでもTPOは大事です。(笑)