読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

雨時々蒲焼&ラーメン。

エビングハウスといっても、ハウスメーカーではなくって心理学者がいるらしいんですが、一つ覚えて二つ忘れる年頃が近づき、どうしたもんじゃろのぅ・・・と思い悩んでも仕方がないのですが、忘れたころにウナギの蒲焼がやってきました。あまり食べたことが無いのですが蘇る記憶。
旨いもんです。
ちなみに、エビングハウスによると記憶は20分後に42%、1時間後に56%、1日後に74%、1週間後77%、1ケ月後79%が忘れてしまうらしいです。それ以上だな。(笑)

忘れていなかったのは北海道の雄。セコマのさんま蒲焼重。
うなぎとは違いますが、食べる前にかけるタレと相まって食べやすい事この上なく、うれしい発明なんだろうと思います。うなぎ・サンマ。いずれアヤメもカキツバタ。ヾ(@°▽°@)ノ

まあ、ラーメンも箸休めと思いきや、海馬に刻まれた記憶は都合が良く、ラーメンの事は忘れていないのです。

雨の日々、こんな一杯をカップ麺で出されちゃ、立つ瀬がないお店があるとかないとか・・・

次のウナギにまた会う日までどれくらいの時間がたっているのかわかりませんが、海馬頑張れと祈ることしかできない夏の日です。