読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

曖昧。

竹本商店 海老麺舎 札幌 海老麺処  
札幌市中央区 南3条東2丁目 二条 GC ビル 1F

まあまあいろんな経歴をもった方々の中で、元TVキャスターの人気があったようです。才女が違う勢力の仕掛けにはめられらないことを祈る次第です。

様式あるいは手続きの正統性のいいか悪いかは別として、お世話になった方の去就を境を目前にした今日は憂鬱な日です。
関係ありませが、脚も腰も痛いわけで、ふと思い出せば昨日の草むしりの後遺症であることは明らかです。
それでも、夏は熱いですから、風が吹こうと走ることにしたりして。

脚を引きずって前に進もうとしても、痛いものは痛い。「だましだまし・・・」というコトバは通用しないわけでほぼウォーキング。リオへの道は閉ざされ(笑)陸上界から引退しようかと・・・

そんな事をつぶやいたところで、草むしりもJOGもラーメンも自分のため。誰のためでもない。

内地からきた上長に敬意を表しつつも抗うような根回し。(^▽^;)
明日もささやかなバトルの予定。「あんたさ・・・そったら馬鹿な事いうもんでないべさ。」と、言ってしまえればそれがいいのですが、そうもいかない。

そんな曖昧な世界で生きている。そんな日々の傍らに美味しいラーメンが寄り添っていてくれる。それでいいんでないかな。