読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

側にある。

びほろ 東光ストア自衛隊駅前店
札幌市南区澄川3条6-3-1 東光ストア自衛隊駅前店

写真が下手ですみません。
盛夏です。大昔のお嬢さんたちの避暑地と化したスーパーのイートイン。

この大昔のお嬢さんたちと比べりゃ、まだまだ体温調節機能は勝っているものだろうと思いますが暑いものは暑い。

ナルホドの本格蕎麦です。おにぎりは家庭的。それでいいんです。それがいいんです。

ほそ川
札幌市白石区菊水元町3条2丁目1-6 伊藤ハイツ 1F

冷たい麺に温かい汁。
まあ店内で汗かいてもいいじゃないですか。(笑)

ハタラク男たちの集う空間でした。気取らない、かるく炙ったかしわ肉。驚きは心臓に負担をかけるものですが、オリジナルというからにはオリジナルなんだということです。

「気温20度を超えると風味が落ちる。」と教えてくれた某蕎麦店主がいらっしゃいました。
どちらも気温30度付近でしっかりと蕎麦の味。

何はともあれ、しつらえの良いお蕎麦屋さんもいいけれど、暑い夏でもすべてを受け入れ気軽に入ることが出来る冷たい蕎麦が側にある。

たゆまぬ努力に感謝する次第です。