読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

止まらない。

縁も所縁もない方の墓前に手を合わせたいわけではないのですが、とりあえず何を思うのか南の方角を見つめるモアイのいる滝野方面を目指しちゃったりします。

あら!空にUFO!?カラスかもしれません。(笑)

なんですが井の中の蛙がゆっくりペダルを回せば、上から落ちてきただろう「ほろひらばし」と書かれた塀。凄い力が加わったんだろうな。

おまけに、北24条をまっすぐ進んだあたりの河川敷にコンクリート塊。橋かけるんだね。

人知を超越したこともあるでしょう。クルマがドスンと突っ込むこともあるだろうし、税金をつぎ込むこともあるでしょう。

なんとなくですが、あの辺に橋があるといいなあと想ったことはあるんだけど、少子高齢化、人口減少の時代。利用する人が減るんだから多少の不便さはあってもいいんじゃないのかな。
政治は動き出したら止まらない

止まってばかりいて前に進まない自分の自転車とは大違いです。f^_^;