読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

運命。

らーめん華麒麟
札幌市豊平区中の島1条2丁目3-12

まあ、雨だろうから遠く離れたブラジルでニッポン頑張れ。関西でホッカイ頑張れ。豊平区で日ハム頑張れ。と、にわかスポーツファンが祈る一日もありです。

まあ、ウォーミングアップにラーメンでも食いましょう。(笑)

いい塩梅の味の濃さと麺の柔らかさです。麺が縮れていなくても良く絡むスープでした。少し濃いめに味付けられた柔らかチャーシューもウンメィです。

そういや、この地は歌に謳われた中の島です。
思い返せば、この辺りも雰囲気変わりました。秘め事といいますか艶っぽい系の宿泊施設も減ったような気がします。ススキノあたりでいい雰囲気になって時化込むにはいい距離感だったんでしょうね。

思い起こせば、中古車販売のメインルートは環状線と南郷通でした。今は北郷通り。少し離れて新道。空港通りと、土地・労働・資本といった経済の三原則通り、安価で広い土地が必要な商売はがだんだんと中心部から離れていく運命にあるようです。

そんな事より、消費低迷のあおりを受け・・・頑張れオレ。が喫緊の課題でございまして、どうしたもんじゃろのぅ・・・。

時間の流れとともにいろんな変化が来ようと、旨いラーメンはいつもどこかに存在している。そんなうれしい運命も待っているのだから、それでいい事にします。(o^-')b