読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

悟る。

カレー

ぷらっと食堂
苫小牧市港町2-2-5 海の駅ぷらっとみなと市場

自然現象は如何ともしがたく、被災された皆様にお見舞い申し上げます。

もちろん、人命、農作物、交通などの台風被害には程遠くとも物流・景況感、懐具合・・・ホッカイドーに住むものにとってダメージのでかい近未来が待ち受けているようです。

誰しも、いつ何時も「普段は」「例年は」といったことを前提としているわけで、朝、目が覚めれば隣国がミサイルを打ったとか、普段来ることが無いはずの連発の台風の到来なんぞ、だれが予測できたでしょうか。
困ったもんです。無力です。

道路を挟んだ向かいの食堂は長蛇の行列。まあまあ、屋号が変わったような気がするけどその辺は気にしないで、こちらでホッキカレー。
行列は無くとも、ナルホド!の旨さ。香り付けに卓の醤油をちょろっとかければ、おおっ!
いいじゃないの。

お店の暖かさと辛さに、ハフハフっとうっすら汗などかいてしまいましたが、そのうち、シゴト環境の中では冷や汗に変わることでしょう。ヽ(;´Д`)ノ

「なるようにしかならない」事を悟るまでまだまだ時間がかかりそうです。(笑)