読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

我儘。

鬼そば
札幌市南区簾舞3条6-8-35

残暑でざんしょ。
こうも毎日暑けりゃ汗臭いスーツも捨ててしまって、買ってこようかと思ったところで、裾上げやらなんやらで涼しくなった頃に手に入るだろうから、クリーニングに出すくらいで我慢します。

暑いのは季節ごとの地軸の移動による陸地の日照、海水の温度上昇の影響、気圧の変化、どこがが温まってどこかが冷えるもんだから、空気の流れができるってもんで仕方ないことです。
あと3か月もすれば、早く温かくならないのかな・・・と愚痴る事この上なく、人って我儘なもんです。

何はともあれ、煮干しの香りが心地よくパツンパツンの麺と相まって美味しゅうございました。
たたみかけるように具材、麺、スープを順に楽しませ、しまいにゃ完汁させる一杯を作り上げるセンスは大事です。

どうせなら「暑くてすみません(ス)!!」くらいにしてくれた方がより面白いだろうにと思うのは、我儘というもんでしょうか。(笑)