読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

一息。

ラーメンのみすゞ
帯広市西二条南8-20

チラ見する広い大地は未だ水に浸かった畑の風景がところどころ。河川敷のパークゴルフ場は、芝生が剥がれいたるところが茶色い池。災害お見舞い申し上げる次第です。

顔見知りかわかりませんが、レジ前に立つ母さんは会計するお客さんに笑顔で「台風どうだった?」と声をかければ「うちは、なんともなかったわ。でも知り合いの農家が・・・」(:_;)だったり、別の方は「わやさ・・・」Σ(゚д゚;)

気を取り直してラーメンです。

ほんのりとカツオ香る澄んだスープ。柔らかめに茹であげられた麺。丁寧な盛り付け。いいラーメン。

どうやら、1階でラーメンを食べたあと2階でコーヒーを飲んでもらおうという作戦のようです。
それもいいじゃないですか。
何かあったらホッと一息。何もなくてもホッと一息。
何より、優し気な母さんの笑顔に癒され、ひと時を過ごすのも大事なのです。