読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

蓋。

そば処 緑寿庵
札幌市東区本町2条5丁目6-12

お江戸の税金でやっていることですから、意見することもないのですが、液化石油ガスは名前の通り石油製品で、そりゃあVOCやらベンゼンやらに近いこと間違いないわけです。それが出てこなくとも、別の環境基準値以下の有害物質が出たからと大騒ぎです。
アラビア語に精通する首長が切り込んだ問題。一体どこに落としどころをつけるのかなあ。
石油だって、自然素材なのに嫌われ者です。

そんなわけで、自然素材たっぷりであろう蕎麦です。

向かいに鎮座したワイドな大男が「エビ天!」と言うものですから、少し腰が引けてしまって・・・(ああなるのも少し・・・)「親子そば」。
ボリュームたっぷりの更科蕎麦。いい塩梅の甘さと塩味と出汁の香り。p(^-^)q

玉子でとじて旨さを覆うという方法です。旨いものに蓋。満足。

金魚だってうれし気に泳いでいます。


新品の自動車タイヤは廃棄するときまで1キロ/本の重量減だそうです。もちろん摩耗してすり減るんでしょうが、微細に摩耗したゴムはどこへ行くのでしょうか。理科の時間のアルコールランプの上の石綿金網。クルマのディスクブレーキのブレーキパット。どっちもアスベスト含有。マニュキュアに含む溶剤はベンゼンたっぷり。組み立て家具やPCのケーブルからアルデヒド類。布袋に入れ、カラダを温めるためのカイロに内蔵されている綿状のものには溶剤を含みやすいようにアスベストを含有し、含ませる溶剤はベンジンベンゼン)だったりしました。"だからどうした"。と言ってしまうと怒られちゃうのかな。(笑)
この国には、臭いものに蓋という方法もあります。