読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

雨。

大衆中華 宝来
札幌市南区川沿二条4-2-1
ダンスを中心とするグループも肥大化しているようで、もちろん、名前と顔は存じ上げていないのですが、人気があるということは理解していると同時に、歌はともかく門限など気にしないで都会の夜の街を闊歩する踊りの上手なチンピラにしか見えないんです。(ファンの方ごめんなさい(^▽^;)たぶん読んでいないから気にすることもないか(笑))やはりアキモト何某率いるガールズグループはいとかわいらしく好ましいものです。

今日好ましくないのは、雨です。

気象予報士の方が「ごめんちゃい。」と、お謝りでしたが、しかたないっしょ。

朝の青空を信じて、こんな不安定な天気の中、山に登ろうとしたんだから。(笑)

雨に行く手を阻まれ、また来ようとロックオンし、登山口から遥々とやってきた蕎麦屋さんは祝日だって定休日は月曜日だかんね。まあ、いいじゃないですか。

モチモチッとした麺。アツアツの餡かけ。あんかけ焼きそばはこうでなくっちゃいけません。

山の神様、蕎麦の神様に嫌われましたが、あんかけの神様が「また来てね。」と誘ってくれることもあります。旨かったなぁ。
雨の神様も粋な時間の過ごし方を教えてくれるものです。